紫尾の露

紫尾の露(しびのつゆ)         鹿児島県    軸屋酒造 

北薩摩の霊峰紫尾山の麓宮之城町平川で、軸屋権助が焼酎を造り始めたのは明治43年のことです。
権助は一貫して「お湯割にした時にも力強い味」にこだわり、以来「辛口の権焼酎」とよばれたそうです。
明治から4代飲みつがれてきたこの味に、原料のさつまいもの持つ甘味・まろやかさを白麹で引き出し、人の手で櫂を入れ静かに寝かせできあがったのがこの甕仕込みの焼酎です

銘柄 原材料 容量 度数 価格 備   考
紫尾の露 1800 25 1800 720ml 950円
紫尾の露 甕仕込み 1800 25 2303 900ml 1202円
和紙濾過原酒 720 36~40 2286 甕仕込み
軸屋 1800 25 2300 720ml 1240円
ちくりん 900 25 3143 竹樽入り 9月~5月限定 5本単位

Facebook

PAGE TOP